「えぇ!そんな古い車を買取?廃車じゃなくて?」
友人には爆笑されました。
でも届いた査定額を見せると...


Line

まずは【たった3分】 廃車のつもりが...売れました



初めての廃車の引取り、「どれだけお金がかかるのか・・・」 憂鬱に思っていませんか?

初めてじゃなくても前の廃車手続きのことはもう忘れてるかもしれませんよね。

廃車引取りで失敗しないための【4つのポイント】で、あなたの愛車を【簡単】に【確実】に、そして【お得】に引渡しましょう。

【4つのポイント】とは一言で言うと、「まず買取を考える!」「良い店(サービス)選び!」「廃車は確実に!」「すぐ行動!」の4つです。

【1】まず買取を考える!

昔は廃車が当たり前だった、古い車走行不能な事故車(修理前)まで、今なら買取されてます。

どうして?理由は簡単です。

海外で日本の中古車が人気だから。 日本車の中古車がどんどん輸出されてます。

日本の中古車が人気なのには理由があります。

もともと性能もよく人気の日本車ですが、日本の道路の舗装率の高さや、車検制度、クルマを大事に乗る日本人の気質などにより、中古車でも高い品質が期待できるからのようです。

考えてみると、【古い】という理由だけで、故障の少ない元気なクルマでも「査定ゼロ」になってしまう事のほうが、オカシイと思いませんか?

だって、まだ数年以上は高速道路も大丈夫な元気なクルマが、ジュース1本分の価値も無いなんて、ありえないですよね。

結局、古いから「査定ゼロ」というのは、クルマに価値がないのではなく、(国内では)買い手が見つかりにくいという理由だったんですね。

海外での日本の中古車人気を受けて、以前なら廃車しかないとあきらめていたクルマでさえ、高価買取りの喜びの声が!

でもその喜びの声には、もう一つ秘密があります。 それは...

たった3分の簡単入力で、海外にも販路を持つ買取店も含め、複数の買取店があなたの愛車の査定を競う・愛車無料一括査定です。

カービュー(carview)の愛車無料一括査定。

査定の中から、あなたが1番を選べます。 ガリバーなどの複数買取店が競った査定を比較できます。

この方法、簡単なのに査定が高い事が評判で、既に利用者は100万人。 車買取の新常識です。

ネットからの利用なので、24時間いつでもスグできます。

また、仮に「査定ゼロ」になったとしても、店頭での査定のように恥をかく心配がありません

査定額に納得ならそのまま買取りを進めるのがベストです。 もし査定額に心が動かなければ売る必要もありません。

迷うのは、価格を調べてからでも遅くはないですね。

あなたの愛車の価値を信じてみてはいかがでしょうか?


自宅でスグできる!! 愛車(中古車)の【無料】一括査定サービス
公式サイトトップページ
carview(カービュー)

【サービスの名称】
carview(カービュー)

【特徴!!】
  • 日本最大の車買取・車査定ネット
  • もちろん全国対応
  • 最大8社に一括査定依頼
  • 約3分で各社の見積もりをラクラク比較

【こんな方へ!!】
  • 国産車OK
  • 輸入車OK
  • 事故車OK(走行不能・水没車もOK)
  • 商用車OK(トラック・建機・バス・フォークリフトなど)

愛車のお見積りはコチラ!
↑↑ クリック ↑↑
たった3分  びっくり査定額に 喜び の声も!


「この車、廃車をお願いします」もしあなたがそう言って、普通の車屋さんに あなたの愛車をお願いしたらどうなるでしょうか?

きっと車屋さんはあなたに廃車手数料を請求することでしょう。 (もしあなたの車に数十万円の価値があったとしても・・・。 その場合、車屋さんは丸儲けですね。)

それって悔しいですよね。

たった3分です。 あなたの愛車を廃車にするのは、査定を受けてから考えましょう。

【2】良い店(サービス)選び!

もし中古車として買取が無理なら、そのときは廃車ですね。

廃車で大事なのは「良い店(サービス)選び!」です。 廃車にも買取があることはご存知ですか?

普通の車屋さんに持っていけば、廃車手数料を請求されるのが普通の廃車も、廃車専門業者に持ち込めば買取ってもらえる場合があります。

でもどうして? それは廃車になっても、個々の部品にはまだ価値があるからです。

国内はもちろん、海外で活躍中の自動車のための部品としてよみがえるのです。

日本車やその中古車は海外ですごく人気があることはご存知ですか?

もともと日本の車は性能がいいことに加え、舗装率の高い日本の道路を走っているのため傷みも比較的少なく、また日本独自の車検制度により一定の品質が維持されていることが評価されているようです。

したがって、日本車の部品もまた世界的にニーズがあるということなんです。

「ウチの車は無理かも・・・」とあきらめる前に【無料】ですので、査定を試してみるといいですよ。 10万km超も10年以上も事故車だって大丈夫。

普通の車屋さんに廃車手数料を支払ってお願いしても、実は車屋さんでは何もしないで、廃車専門業者に丸投げするケースが多いそうですよ。

【3】廃車は確実に!

悪徳業者や、いい加減なディーラーにお願いすると、廃車手続きが完了しておらず、税金を請求され続けるということが起こりかねません。

中には廃車したはずの車が、実は不法投棄されていて、警察から呼び出されるなんてことも。。。

ですので信頼できる業者選びとともに、廃車が確実に行われたことを確認することが大事です。

例えばディーラーからの「個人的に無料で廃車してあげますよ」なんて甘い言葉が危険なこともあります。 注意しましょう。

信頼できる業者とは、例えば 「税金や自賠責などの還付について説明が明瞭なところ(ちゃんと返してくれるところ。意外に返してくれないところも多いです。)」、「登録業者であること(登録番号などの表示があります)」、「車の登録抹消の書類を受け取れるところ(登録抹消の確認のため)」などがチェックポイントでしょうね。

【4】すぐ行動!

廃車によって戻ってくる税金や自賠責の還付は、期間割りなので残存期間が長ければ長いほどたくさん戻ります。

ですので、すぐ行動に移すことが大事です。

買取り査定についても、時間がたつほど劣化が進みますし、いいことはないです。

もし中古車として買取を考えるなら、遅れるほどチャンスは小さくなります。

ネットでの一括買取査定は、無料で簡単ですので、試さない理由がみつからないサービスです。 近頃は知名度も高くなり、多くの人が利用しています。 つまり、あなたの愛車と同じ車種の別の車に先を越されれば、高価買取のチャンスを逃す可能性もあるのです。

とにかく、すぐ行動に移すことが大事です。

Line



コラム

くるまかいとり豆知識集

自動車とリサイクル
2005年1月より自動車リサイクル法が施行されました。リデュース・リユース・リサイクルの観点から、自動車を設計するときから、軽量化や原材料の工夫等を図っているんだとか。さらに自動車だけでなく製造工程で発生する副産物の発生も抑制したり、リサイクルすことにも努めているそうです。

査定前、車検はどうする?
車検がもうすぐに迫った車の場合、手放すことが決まっているのなら車検は通すべきではありません。もし、車検を通しても、車検にかかった経費以上に査定額があがることはありえません。買取業者なら一般ユーザーより安い経費で車検を通すことができますからね。愛車を手放すのなら車検は切れてもそのまま売りましょう。

ワンオーナー
ワンオーナーとは新車から買取りにいたるまでオーナーの変更がなかったことをさします。ワンオーナーのほうが査定は有利といわれています。つまり、中古で買った車よりは、新車で買った車のほうが査定で有利ということです。

雨の日は査定のチャンス?
天気の好い日よりも、雨の日のほうが車のボディの小さな傷は見えにくいです。ということで、雨の日に査定をしてもらったほうが査定額のマイナスポイントが減る可能性が高いという話を耳にします。可能性の問題ですが、試してみてはいかがでしょうか?

ITSと自動車
ITS(高度道路交通システム)は、安全性や輸送効率、快適性の向上を目指して、人と道路と車両とを一体の交通システムとして構築しようとするものです。具体的には、高速道路のETCとか、高度ナビゲーションシステムとか、スマートインターチェンジなどがあります。


* * * * *
カービュー(carview)の
愛車無料一括査定

中古車買取なら
↑クリック↑
日本最大の車買取/車査定ネット
複数買取店の査定を【お試し】!

* * * * *
* * * * *
* * * * *

|
| TOP下取りTOP中古車買取価格絶版古い中古車買取

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2015 c中古車a愛車r買取◎一般素人が車を高く売る【3ポイント】. All rights reserved