車の処分で絶対失敗しないための方法

車の処分の際に素人が失敗しないための方法を、3つのポイントにまとめて紹介。 知らなければ車の処分で損します。

車の処分で損しない
失敗しないための3つのポイント


Line

車の処分◎失敗しないための3つのポイント



車の処分するときは、愛車とのお別れです。 感慨にふけってしまいそうになりますが、車の処分で失敗しないようにきちんとポイントはおさえましょう。

一昔前なら車の処分といえば・・・
買い替えなら「下取り」
不要車なら「引取り、廃車、買取」
というのが当たり前でした。

しかし今ではとても便利な方法がありますので、それではもったいないです。

車の処分で失敗しないためには、次の3つのポイントについてしっかり理解しておきましょう。

ポイント1・・・まずは買取から考えること
下取りよりも買取のほうが高く愛車を手放すことができる場合が多いです。ですので、まずは買取についてあたってみることが大切です。

ポイント2・・・査定は複数業者に依頼すること
査定を依頼するときに、もし1つの業者に依頼した場合、あなたは経験豊富なプロを相手に交渉するのですから、分が悪いことは明らかですよね。 しかし、複数の業者に査定を依頼した場合には状況が違います。 あなたは最もよい条件を提示した業者に買取を依頼すればよく、業者同士が競争することになります。 1社に頼むのと複数業者に頼むの、どちらがいいかは言うまでもないですよね。

ポイント3・・・素早い行動
素早く行動に移す行動力がとても大切です。 自動車は時が経つほどその価値を下げてしまいます。 例えば、違う人気車の登場や、同じ車種のモデルチェンジやマイナーチェンジなど、買取額が下がるタイミングがいろいろあります。

3つのポイントを実行するのは「面倒」とお考えでしょうか?

でも、そんなことはありません。 なぜなら、ネットから約3分の簡単入力で利用できる無料一括査定サービスがあります。

このサービスを知らないまま愛車を手放した人が、後から悔しがっています。

そのサービスとは、カービューです。 愛車を買取店まで運ぶ必要がありません。 家にいながら簡単に無料で、複数業者への一括買取査定を申し込むことができます。

そして、ガリバーカーチスカーセブンなどの高価買取りで知られる買取店の査定を比べて、最高額を選ぶことができます。 (※地域によって選択できる買取店は異なります。)

きっと昔の人が聞いたらのどから手が出るようなサービスですね。


自宅でスグできる!! 愛車(中古車)の【無料】一括査定サービス
公式サイトトップページ
carview(カービュー)

【サービスの名称】
carview(カービュー)

【特徴!!】
  • 日本最大の車買取・車査定ネット
  • もちろん全国対応
  • 最大8社に一括査定依頼
  • 約3分で各社の見積もりをラクラク比較

【こんな方へ!!】
  • 国産車OK
  • 輸入車OK
  • 事故車OK(走行不能・水没車もOK)
  • 商用車OK(トラック・建機・バス・フォークリフトなど)

愛車のお見積りはコチラ!
↑↑ クリック ↑↑
たった3分  びっくり査定額に 喜び の声も!


Line



コラム

くるまかいとり豆知識集

燃費向上
燃費向上は利用者にとっては節約につながりますし、地球的に見ても温暖化対策としてすごく重要です。そのためアイドリングストップとか、ハイブリッドなど様々な技術が生まれている分野でもあります。昔では考えられないほどの燃費を実現した自動車も登場しているのでした。

書類の準備はしっかりと
車検証や自賠責保険、税金の納付書など車を売るためには必要な書類があります。名義の状況などケースバイケースで必要な書類には差がありますが、最低限必要な書類は確認しておきましょう。普通は車のダッシュボードの中などに入れっぱなしになっていると思いますが。

メーターの巻き戻し
昔は走行距離をごまかすためにメーターの巻き戻しが行われた中古車が結構あったそうです。今は厳しくなったためにそういう車は減ったそうですが、困った話ですね。でも、メーターの巻き戻しは見る人が見れば分かるそうですよ。巻き戻したメーターには違和感が残るそうです。

海外で日本車が人気
海外で日本車が人気であることはご存知ですか?この人気のおかげで、走行距離が長かったり年式の古い中古車も海外で活躍の場が与えられることも多いです。日本車はもともとの性能のよさ、舗装率の高い日本の道路事情、車検制度で品質維持が義務付けられていることなどが評価されているようです。

ASVと自動車
ASV(先進安全自動車)にはいろいろあります。前方の障害物への衝突被害を軽減するための装置や、カーブ進入時に速度について注意を喚起する装置、車線を逸脱したときに警報する装置、車間距離を制御するための装置、夜間に前方の歩行者に注意を喚起する装置などなど。まだまだいろいろです。


* * * * *
カービュー(carview)の
愛車無料一括査定

中古車買取なら
↑クリック↑
日本最大の車買取/車査定ネット
複数買取店の査定を【お試し】!

|
| TOP下取りTOP中古車買取価格絶版古い中古車買取

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2013 c中古車a愛車r買取◎一般素人が車を高く売る【3ポイント】. All rights reserved