Line

個人間売買の場合



個人間での自動車の売買することも可能です。

この場合は名義変更などの手続きを全て自前でやるか、自信が無いときは行政書士などに依頼することになるでしょう。 ちなみに軽自動車と普通自動車では手続きの窓口が異なります。普通自動車は陸運局で、軽自動車は協会です。

個人同士で自動車を売買した場合、途中に業者を挟まない分、売る側も高く売れ、買う側も安く買えるメリットがあります。

しかしお互いに信頼関係が無ければ、故障や欠陥が見つかったときにトラブルに発展する可能性もあります。 メリットも大きい分注意しなければならないことも多いです。

個人売買も一つ手ですが、もっと手軽に一括無料査定で買取業者を決めるという手も楽でいいですよ。

もしくは査定の結果を見てどうするか決めたり、個人売買の際の価格決定の目安にもできますね。



自宅でスグできる!! 愛車(中古車)の【無料】一括査定サービス
公式サイトトップページ
carview(カービュー)

【サービスの名称】
carview(カービュー)

【特徴!!】
  • 日本最大の車買取・車査定ネット
  • もちろん全国対応
  • 最大8社に一括査定依頼
  • 約3分で各社の見積もりをラクラク比較

【こんな方へ!!】
  • 国産車OK
  • 輸入車OK
  • 事故車OK(走行不能・水没車もOK)
  • 商用車OK(トラック・建機・バス・フォークリフトなど)

愛車のお見積りはコチラ!
↑↑ クリック ↑↑
たった3分  びっくり査定額に 喜び の声も!


Line


売!ケース別のポイント

気になる記事ピックアップ

ローンが残っている車を売る
まず、忘れがちになる 「車の名義」 に関してお話します。この場合、あなたは勝手に愛車を売ることができません。 ですので愛車を売る前に、ローンを完済したり、.....

モデルチェンジ後がチャンス
自動車って結構頻繁にモデルチェンジを行います。モデルチェンジには大々的な大きな変更のモデルチェンジと、マイナーチェンジ的なあまり違いが.....

グレードは高いほうがお得
自動車にグレードというものがあります。同じ車種でも値段の異なる自動車がある場合がありますよね。これはグレードの違い.....

自動車購入後の保証について
どんな商品にも保障期間ってありますよね。自動車にも購入後の保証という仕組みがあります。中古車選びでは、特に購入後の保証のチェックは欠かせないでしょう。中古.....

個人間売買の場合
個人間での自動車の売買することも可能です。この場合は名義変更などの手続きを全て自前でやるか、自信が無いときは行政書.....

Copyright © 2007-2015 c中古車a愛車r買取◎一般素人が車を高く売る【3ポイント】. All rights reserved